第42回ウクレレサロン例会(10/12)

日時:10月12日(土) 13:00~15:30
場所:長崎総合科学大学 8号館
参加:8名

練習内容

 1. 配布資料の説明
    ・ウクレレサロン会則改訂の説明
            ・10月野外例会の件
   ・例会の進行は自主的に会員が行う
 2.練習曲の演奏
  ハワイ・アロハ
  リンコの木の下で
  赤いレイ
  里の秋
  街の灯り
 3.弦の種類と交換要領

      ①ナイロン弦  ② フロロカーボン弦③ナイルガット弦があります。
良く弾きこまれている場合は3ヶ月、通常でも半年から1年が交換の目安と言われています。また、各メーカーともに、弦を変えるだけで音色はガラっと変わるので、自分の好みに合うもの、ウクレレ本体の素材に合うものを探していくのもウクレレを楽しむ大きな醍醐味です。

ハワイ・アロハ

E Hawai`i e ku`u one hanau e

Ku`u home kulaiwi nei

‘Oli no au i na pono lani  ou

E Hawai`i, aloha e

E hau`oli na `opio o Hawai`i nei

`Oli e! `Oli e!

Mai na aheahe  makani e pa mai nei

Mau ke aloha, no Hawai`i

Mau ke aloha, no Hawai`i

Commentsこの記事についたコメント

1件のコメント
  • アバター
    taki

    Y先生、メンバーの皆さん練習お疲れさまでした。
    何時ものように楽しく練習と懇談が出来て、仲間意識が強くなります。
    先生も忙しい中に、色々な印刷物を提供してくださって、
    ありがとうございました。
    今日は弦の張り方を指導していただきました。
    音を出す部分なので重要です。
    古い弦をはずして、新しい弦を張る作業、結構手がかかります。
    それにしても、ハワイ・アロハ美しいメロディーです。
    新しくよみがえったウクレレで皆さんと楽しく歌いたいですね。
    Y先生、あまり無理をなさらないで、体を大切にされてください。
    有難うございました。

    2019年10月14日 9:42 AM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Shareこの記事をシェアしよう!