第4回「遊ぼう会」デジカメ撮影会

6/28遊ぼう会でデジカメ撮影会を開催しました。グラバー園周辺の景色。

建物・季節の花を被写体として作品つくり25名の参加でした。

グラバー園から見る長崎港

旧三菱第2ドックハウス

ドックハウスとは船を修理している間、乗組員とちが宿泊した施設。この建物は明治29年建築された

大浦天主堂(世界遺産)

江戸時代幕末の開国後、1865年(元治2年)に建立された。日本に現存するキリスト教建築物としては最古である。正式名は日本二十六聖殉教者天守堂。その名のとおり日本二十六聖人に捧げられた教会堂で、殉教地である長崎市西坂に向けて建てられている。

 旧グラバー住宅

グラバー邸は、現存する最古の洋風木造建築であると同時に、最初の和洋折衷建築といわれています。特徴はL字型バンガロー、扇型の屋根に瓦葺、レンガの煙突、コロニアル風大型窓など。アーチ型のドアは全てが洗練され、窓越しに庭を隔てて港が一望できる、南山手の外国人居留地でもっとも立地の良い場所に位置しています。

デジカメ撮影会の様子