第142回絵手紙サロン例会

 教室の変更で、いつもとは違った雰囲気でした。今回は4人が参加。イチゴ、ツバキ、キンカン、カンパニュラ、ネコヤナギなどが題材でした。カンパニュラはホタルグサ属の花でラテン系の名前だそうです。植物のほかに切子ガラスのぐい飲みやお地蔵さんを描いた人もいました。夏の花ハイビスカスもありましたが、自宅にあった造花を描いたそうです。春はもうすぐ、春の訪れを心待ちにする一言が多かったです。